2016年8月7日日曜日

ヒグラシ 茅蜩、日暮

Tanna japonensis japonensis (Distant, 1892)


Cicadidae セミ科
Cicadinae セミ亜科
2016.08.07 灯火に

2010.08.08 庭で

  • 茨城南部では、夏の始まりと終わりは、ヒグラシです。
  •  ヒグラシはじっとしているのか、セミヤドリガに寄生されているセミの90%を占めるそうです。
  •  寄生されている間は、体液を吸われているのですが、繭になるころには寄主から離れるそうです。


【掲載種】 
 
 


    0 件のコメント:

    コメントを投稿