2017年9月21日木曜日

フタトガリコヤガ 双尖小夜蛾

Xanthodes transversa Guenée, 1852

315240821300
Noctuidae ヤガ科
Acontiinae コヤガ亜科
〇2017.09.21 庭で


○2012.05.28
  • 和名が変わっていると、「イモムシハンドブック」②に載っていましたが・・・フタトガリコヤガ ⇒ フタトガリアオイガ 漢字和名は、食餌植物がアオイ科なので、双尖葵蛾となるのでしょうか。
  • みんなでつくる日本産蛾類図鑑にしたがって、当面フタトガリコヤガとしておきます。

○2010.08.06 庭のフヨウで
  • 第1型の黒紋型が多いが、これは第2型の赤紋型(黄色の縁取りの赤紋)

○2010.08.11 写真を追加
家の庭(フヨウの葉のうえで)

  • 第1型の黒紋型 やや若い


○2011.06.17 卵、1齢幼虫などを追加
卵(孵化までは間がある)
孵化直前の少し黒っぽくなった卵(透明なのは孵化済み)
卵から頭をだしたところ
半分くらい出たところ
ほぼ全体がでたところ
【参考】 みんなで作る日本産蛾類図鑑
  以下に分類
アオイガ亜科(Bagisarinae)



0 件のコメント:

コメントを投稿