2014年9月25日木曜日

ホリカワクシヒゲガガンボ 堀川櫛鬚大蚊

Ctenophora (Pselliophora) bifascipennis (Brunetti, 1911)

Tipulidae ガガンボ科 
Tipulinae ガガンボ亜科
Ctenophorini族
○2014.09.25 庭で(♂)



  • 背や腹の色など変異があるようです。
  • 幼虫は、腐葉土で育つようですので、我が家でも繁殖しているのでしょう。


○2014.07.23 庭で(♀)

  • クヌギの切り株で
  • 羽化したばかりのようでまだ色がでていません。
  • 上の写真では、小顎鬚が長く伸びているのが見えますが、普段は折り畳んでいるのでしょうか。
  • 下の写真は、だいぶ色がでてきたところです。


○2013.06.26 茨城南部の里山(♀)
  • お尻をあげていて、シリアゲムシの仲間かと思いました。
  • ♀の触角は櫛鬚ではないのですね。
  • もっとも、この仲間は、分かっている種でも和名のないものが多いようです。



2011.09.08 家の中で(♂)
  •  美麗種です。
  • 翅長15mm程度、体長17mm程度
  • ベッコウカガンボかと思いましたが、よく見ると違いました。
  • 図鑑には載っていないようです。また、MOKUROKUでは和名がつけられていませんでした。



参考


0 件のコメント:

コメントを投稿