2012年6月13日水曜日

ヤマトコマチグモ

ヤマトコマチグモ 大和小町蜘蛛
Chiracanthium lascivum
クモ目>フクログモ科


○2012.06.13 家の中で


  • なぜか家の中をウロウロ
  • 体長8㎜程度 左第1脚は欠損 触肢の形状から♂です。
  • 触肢の長い突起は確認しないうちにどこかへ行ってしまいました。
  • 第1脚が長いこと、体長、体色などから、ヤマトコマチグモ(たぶん)としました。
  • 日本のクモとしては、カバキコマチグモが毒蜘蛛として有名ですが、大型のコマチグモの仲間も、毒性があり、噛まれると烈しく痛ことがあるとの記載もあります。(ウィキ)
  • 交尾期の6月には、♀を探してウロウロすることもあるようです。結構鋭い牙なので、気を付けるようにしましょう。アナフィラキシーショックを起こしやすい人は要注意です。

【参考】 写真日本クモ類大図鑑 図版P122 解説P252


0 件のコメント:

コメントを投稿