2014年6月30日月曜日

ケシルリオトシブミ 芥子瑠璃落文

Euops (Synaptops) politus (Roelofs, 1874)


244221230102
Attelabidae オトシブミ科
Attelabinae オトシブミ亜科
Attelabini 族
○2014.06.30 里山で

  • 和名は、芥子粒のようなという意味ではないでしょうか。ルリオトシブミ族の中では最小2.5-3mmです。
  • キイチゴなどにつくといいますが、ヤマブドウだったような気がします。
  • 6/28にみた、カシルリオトシブミと思われる個体は、肩も張っていて、体形もだいぶ違うようです。(ボケていたので、探したのですが、見つかりませんでした。これも、クズについていたと思うのですが?)
  • 食痕は似ていました。
  • この仲間は、複眼のつき方で区分するようです。

【参考】
 このHPでは、以下に分類(なお、Apoderinaeをオトシブミ亜科とし、Attelabiniをアシナガオトシブミ族としています。)
アシナガオトシブミ亜科    Attelabinae
ルリオトシブミ族    Euopini



0 件のコメント:

コメントを投稿